受賞企業

  • HOME
  • 受賞企業
  • 2016年

2016 サービス オブ ザ・イヤー受賞

SERVICE OF THE YEAR 2016
総合グランプリ
眼鏡市場 佐賀兵庫店
メガネトップ[本社:静岡葵区]

プロ意識の徹底が自信を醸成
商品・接客・店づくりで顧客のニーズをくみ取る

ここが良かった ポイント3
●店外設置ののぼりでリーズナブルな価格設定であることが分かりやすかった。店内も明るく綺麗な陳列でとても見やすかった。
●声の大きさが聞きやすく適度、説明も分かりやすい。アイコンタクトもしっかりあり、安心して接客を受けられた。こちらのペースに合わせてくれた。
●お勧めを尋ねると「今は裸眼の状態ですか?」、「まったく初めてにになりますか?」と聞かれ、「今は樹脂フレームの柔らかくて軽いものがお勧めです」と完結で丁寧な受け答えに好感が持てた。

ベストプラクティス1

ターゲットに特化したコーナーづくり

レンズの度数変更や破損などの保証をつけた子供向けの企画商品を分かりやすくコーナー化。子供向けに低い陳列棚にノベルティを上手に飾り付けるなど、演出も怠らない。

ベストプラクティス2

説明パンフレットやパネル等情報を集めコーナー化

待ち時間に読んでいただけるように説明チャートや持ち帰りパンフレットのコーナーを設置。レンズの種類や保証内容など、理解を深めていただくことに役立てる。

ベストプラクティス3

順番待ちの受付票は距離を縮めるツール

メガネ販売は接客がスタートライン。お待ちいただく場合でも順番に確実にご案内できるとともに、お客さまをお名前で呼ぶことで和やかな雰囲気づくりにも活用している。

ベストプラクティス4

新商品はスタッフが率先して試着
商品理解は接客のための絶対条件

レンズの度数変更や破損などの保証をつけた子供向けの企画商品を分かりやすくコーナー化。子供向けに低い陳列棚にノベルティを上手に飾り付けるなど、演出も怠らない。

サービスオブザ・イヤー2016 優秀ストア一覧

総合グランプリ
店舗名 眼鏡市場 佐賀兵庫店
展開企業 メガネトップ
セルフサービス部門賞
店舗名 無印良品 ゆめシティ新下関
展開企業 良品計画
フルサービス部門賞
店舗名 好日山荘 調布パルコ店
展開企業 好日山荘
総合スーパー部門賞
店舗名 アル・プラザ 草津
展開企業 平和堂
スーパーマーケット部門賞
店舗名 ピアゴ ラ フーズコア 
滝ノ水店
展開企業 ユニー
ドラッグストア部門賞
店舗名 キリン堂 助任橋店
展開企業 キリン堂
ホームセンター部門賞
店舗名 西村ジョイ 高瀬店
展開企業 西村ジョイ
アパレル部門賞
店舗名 紳士服コナカ 宇都宮雀宮店
展開企業 コナカ
売場づくり大賞
店舗名 ル・クルーゼ 福岡パルコ店
展開企業 ル・クルーゼ ジャポン
ホスピタリティ大賞
店舗名 ハウス オブ ローゼ 
アルカキット錦糸町店
展開企業 ハウス オブ ローゼ
ハイレベル接客スキル大賞
店舗名 わかやま紀州館
展開企業 和歌山県中小企業団体中央会
レジ・チェッカー大賞
店舗名 ロゴスショップ 
イオンモール大阪ドームシティ店
展開企業 ロゴスコーポレーション
CS大賞
店舗名 タカキュー コクーンシティ店
展開企業 タカキュー
Eコマース時代のサービス大変革!
アマゾンを筆頭にしたEコマース勢力の伸長により、流通小売業はさまざまな変革に迫られている。“価格”というEコマース勢力の競争優位性に対して、リアル店舗は「コトからモノへ」を掲げ、そこに行かなければ得ることのできない買物体験を重視し、サービスに磨きをかけてきた。一方Eコマース勢力の“利便性”という競争優位性に対しては、オムニチャンネル戦略によって対抗しようとしている。
 しかし、もはやEコマース勢力の競争優位性は価格や利便性だけではなく、その卓越したカスタマーサービスで着実に顧客満足を向上させ、その結果として売上拡大につなげている。顧客満足につながる飽くなきサービス革新にも余念がなく、その変化も速い。
 Eコマース勢力がカスタマーサービスの在り方そのものを大きく変えようとしている中、オフラインとオンラインの垣根を超えたサービスレベルの向上が今、求められている。
 サービス オブ ザ・イヤーでは、サービスのデファクトスタンダートを導き出すべく、日本全国の小売業・全フォーマット、衣食住フルラインのリアル店舗のサービスレベルを調査する。第3回目の2016年度は、過去をさらに上回る2929店舗を徹底検証。ここから見えてくる日本流通業のサービスの実態、強み・弱みをもう一度見つめ直し、サービスレベルの向上、さらにその先の大きな変革につなげたい。